ご寄付のお願い

 

児童養護施設は、国からの「措置費」と地方自治体からの「補助金」、そして皆さまからの寄付金によって運営されています。

 

子ども達が毎日生活する上で必要な費用は「措置費」から支払われております。高校へ進学した場合の授業料も措置費に含まれますが、受験の費用など含まれておりません。また、建物の改修なども施設が負担することになります。

 

施設で暮らす子ども達が充実した生活が送れるように、皆さまからのご支援を受け付けております。

 

 

後援会

 

れんげ学園では、未来をつくる子ども達に「後援会」という形で皆さまからのあたたかいご支援をお願いしております。会員になって下さる方には、1日10円、年額3,650円を1口としてご加入いただいております。

 

後援会にご加入いただける方、ご質問やお問い合わせは下記までご連絡を頂けますようお願い致します。

 

 

社会福祉法人への寄付に対する税制控除

 

平成23年以後に個人が支払った寄付金で、社会福祉法人に対するものについては、支払った年分の所得控除として寄附金控除の適用を受けるか、又は次の算式で計算した金額(その年分の所得税額の25%相当額が限度になります)について税額控除の適用を受けるか、いずれか有利な方を選択することができます。

 

特別控除額の計算方法

 その年中に支払った寄付金額の合計額(*)−2,000円×40% =寄付金特別控除額(100円未満の端数は切り捨て)

 *「その年中に支払った公益社団法人等に対する寄附金の額の合計額」については、その年分の総所得金額等の40%相当額が限度とされます。

 

詳細に付きましては、国税局のホームページをご参照ください。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1150.htm

 

 

寄付・後援会への加入をご検討いただける方は

電話またはメールでお問い合わせ

いただけますようお願い申し上げます。



TEL: 042-565-8451 / FAX: 042-563-8078

Email: y-tategami@rengegakuen.org

Amazon ほしいものリスト

れんげ学園ではアマゾンのほしいものリストを掲載しています。

子ども達の生活に必要な物は措置費で賄っておりますが、子どもの達生活が「プラスアルファで潤うもの、豊かになるもの」を掲載し、寄付を募っております。

 

ほしいものリストはこちらからご覧いただけます。

https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/28VGJMBAEFL9P?ref_=abls_nvfly_yl

 

 

ほしいものリストから寄付していただいた物品(2024年月から5月) ☆★

 

トイレつまり解消ポンプ

 

子どもが使用するトイレが詰まってしまうことが多く、これまでラバーカップなど使っていましたが、それでもひどい時は業者さんを呼ぶことになり困っていました。今回この「トイレバズーカー」をご寄付いただき本当に助かりました!有り難うございました。

 

 職員一同

スポンジボール

 

長い間プレイルームで使っていた柔らかいボールが経年劣化でボロボロになっていたので、この度、新しいスポンジボールをご寄付いただけて大変ありがたいです。子ども達と大切に使わせていただきます。

心理職一同

ミニカーのおもちゃ

 

ミニカーのご寄付ありがとうございました。室内で過ごす時に楽しく遊ぶことができています。大切に長く使わせていただきます。

 職員一同

 

電気ケトル

電気ケトルありがとうございました。親子の交流はもちろんのこと、交流室は様々な形での利用があるので本当に助かりました。これから沢山使わせていただきます。

職員一同

レゴブロック、磁石ブロック

 

幼児さん、小学生が楽しく一緒に遊んでいます。雨の日でも室内で楽しく遊ぶことができて、子どもたちはとても喜んでいます。なくさないように、大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。 

 

職員一同

自転車用ヘルメット(赤、黄色)

 

いただいたヘルメットを子どもたちに見せた瞬間から、とても良いリアクションで気に入ったようです。子どもたちからは、寄付していただいた方に「こんなにカッコいいものをいただき感謝しています!」「かっこいいです!!」と伝えて欲しいとのことでした。高学年は自転車での行動範囲も広がる時期なので、大変助かります。ありがとうございました。

 

職員一同

ジグソーパズル

 

この度は都道府県パズルや世界地図パズルを購入していただきありがとうございました。早速小学生を中心にパズルをやりたがりましたが、最初は難しかったようです。それでも何度もチャレンジしているうちに完成できるようになりました。自然に国の名前や国旗の模様なども話題にあがり、関心度が高くなりました。職員としても積極的にパズルを通して、全国の話や世界の話につなげていきたいと思ってます。本当にありがとうございました。 

職員一同


自転車用ヘルメット(黒)

 

この度は自転車用ヘルメットをご寄付いただき、本当に有り難うございました。

おしゃれなヘルメットで、子どもたちも喜んでいました。これで安全に自転車に乗ることができます。お心遣いに感謝いたします。

 

職員一同

皆さまからのあたたかいご支援に心から感謝しております!

ボランティア

現在下記のボランティアを募集しています。皆さまからの応募をお待ちしています!

***** 学習ボランティアは現在募集しておりません *****

 


 

小学生の子どもの勉強をサポートしていただく「学習ボランティア」 

***** 学習ボランティアは現在募集しておりません *****

 

小学生の子どもの国語と算数を教えて頂きます。教材は学校で使用しているものを使って頂きます。

 

頻度:平日の15時から18時まで、または土日の午前・午後で週1回、1時間程度

場所:れんげ学園本園

 

*最低1年は継続していただける方

*子どもに根気よく接していただける方

*18歳以上の方(高校生は不可)

 

施設の環境整備をしていただく「お助けボランティア」

 

子ども達が生活する施設の環境整備(園庭の草むしりや自転車の修理など)をお願いします。

 

頻度:適宜

場所:れんげ学園本園

 

*18歳以上の方(高校生は不可)

 


ボランティア登録のながれ

 

1 下記のフォームよりお申し込みください。追ってこちらからご連絡をさせていただきます。その後、ボランティアの内容や詳細などについて、れんげ学園にて詳しいお話しをさせて頂きます。

 

2 ボランティア保険の加入(すでに加入している方は必要ありません)ボランティア誓約書への署名

 

3 ボランティア登録(この時点で身分証明書のコピーを取らせていただきます)

 

4 ご登録後、ボランティアをお願いしたい時に担当者からご連絡をさせて頂きます。ニーズがない場合はご連絡を差し上げられない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

ボランティアお申し込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です