たんぽぽホーム

 

 みなさん、こんにちは!中学生や高校生と間違われる事や、更には性別まで間違えられてしまう事もある、たんぽぽホームリーダーの高橋邦章です。そんな私ではありますが、たんぽぽホームでは「楽しいことは、めいっぱい楽しむ事!」を目標に、子ども達と日々生活しています。

 楽しいことは楽しまないともったいない!しかし、人生は楽しい事ばかりではありません。子ども達には、嫌な事や苦手な事でも、気持ちを切り替えて頑張ることが出来る大人になってもらいたいと思っています。その為に、今の自分に何が大切なのかを考えてもらえるように、子ども達の話を日々じっくり聞いています。

 自分にとって「今」何が大切なのかを導き出せると、楽しめる時と頑張らなくてはいけない時の切り替えがしやすくなるのではと思います。しかし、嫌な事に気持ちが向かないのは大人も子どもも同じです。そんな時に職員が子どもに寄り添い、まずは一緒に考える事が大切だという事を念頭に、日々の支援を頑張っています。

<たんぽぽホームのほっこりエピソード>

 

 ホームの小学生が授業で英語を学んできました。帰宅後、習った英単語を職員に披露してくれたのですが「英語で自分の名前をどう発音したらいいか分からない・・・」と言いながら、自分の名前を片言で発音する姿がとってもかわいく、微笑ましかったです。    

 

 さて、次回のコラムはつくしホームリーダー、大野君の登場です!普段はポーカーフェイスで、ちょっと何を考えているか分からない所もありますが、実は心の中に熱い思いを秘めている彼の話にご期待ください!    

社会福祉法人 蓮花苑

児童養護施設 れんげ学園

〒207-0033

東京都東大和市芋窪5-1161-3

TEL: 042-565-8451

FAX: 042-563-8078

Email: info@rengegakuen.org

虐待かなと思ったら…

れんげ学園は、子ども虐待防止オレンジリボン運動に参加しています