ボランティア

児童養護施設れんげ学園のボランティアページへようこそ!

 

児童養護施設で暮らす子ども達は、社会からの様々な支援を必要としております。

現在れんげ学園では直接児童に関わるボランティア募集は一時的に停止しておりますが、施設に関心を持ってくださる方、支援をお考えの企業や個人の方に、職員が個別に対応させて頂いておりますので、お問い合わせよりご連絡頂けますようお願い致します。

担当職員より追って連絡をさせて頂きます。

 

 

活動内容

生活・身の回り

生活ボランティア

子どもの遊び相手をする、宿題を見る、掃除等の家事を手伝うなど、その日の生活援助をしていただきます。

美容ボランティア

定期的に学園児童の散髪をしていただきます。(時間、人数はボランティアの方のご都合に合わせますが、平日は学校があるため、夕方以降となります。)

裁縫(手芸)ボランティア

子どもが使う衣類や、手提げバッグ、給食ナフキン、雑巾等を作ってくれる裁縫が得意な方を募集しています。


学習・スポーツ関連

学習ボランティア

小学生~高校生を対象に、基礎学力の定着から受験対策まで、学習指導をお願いしています。対象年齢、教科、時間等については応相談となります。

スポーツボランティア

児童養護施対抗のスポーツ大会に向けて、職員と一緒にコーチをしてくれる経験者を募集しています。種目は、バレーボール、野球、サッカーがあります。



その他

自分の特技や趣味を活かして子どもに何か教えたい、伝えたいなどの希望や提案大歓迎です!!

ご気軽にご相談ください。 


活動頻度について

基本的に、ご自身の都合に合わせて決めて頂いて結構です。

活動時間帯は毎回同じ時間帯でなくても結構です。「夏期や冬期の長期休みの間だけ」「1ヶ月に1回」「仕事がシフト制なので不定期になってしまう」等でも構いません。

お問い合わせのうえ、ボランティア担当職員にご相談下さい。

 

ただし、「学習ボランティア」に関しては定期的で継続した活動をお願いしています。

 

ボランティア保険

「ボランティア保険」とは、

  1. ボランティア活動中の事故によりボランティア本人がケガをした
  2. ボランティアの方々が、ボランティア活動中に他人に対して損害を与えたことにより、損害賠償問題が生じた

という場合を補償する保険です。

 

れんげ学園ボランティアでは、東京都社会福祉協議会のボランティア保険の「基本Аプラン」にご自身で加入していただきます。

保険の詳細はこちらをご覧ください http://www.tokyo-fk.com/volunteer/volunteer.html

 

 

交通費について

学園までの交通費は、基本的に自己負担をお願いしております。

れんげ学園までのアクセスはこちらをご覧ください

その他のご注意点

  • 子どもたちにとってれんげ学園は「施設」ではなく、「家」であることを前提に活動をお願い致します。(れんげ学園は様々な事情で親元から離れて暮らす2~18歳の子どもたちが生活する施設です。)
  • ボランティアの主体的な活動をしていただくことが前提ですが、施設職員との協同的な立場での活動をお願い致します。
  • 個人情報保護誓約書に署名・捺印をお願いしています。児童養護施設には、安全上の観点から、保護者には住所を知らせず保護している児童も入所しています。ボランティア活動中に知り得た情報を施設外部に安易に語ること(SNS等での発信を含む)を禁止しています。
  • 施設の許可なく子どもと個人的な繋がりを持つことはご遠慮頂いております。携帯等の連絡先の交換、手紙のやりとり、外出等はお控えください。
  • 子どもとの物品のやりとり、金銭の授受等はご遠慮下さい。お土産や合格祝いなどを贈りたい場合は、担当職員に事前にご相談くださいますようお願い致します。
  • 服装に関して、入所児童の年齢を考慮し、過度な露出はご遠慮下さい(タンクトップやキャミソール、短パン、短いスカート等)。

児童に対して不適切な言動があった場合や、上記の諸注意を守って頂けない場合には活動の継続をお断りする場合もございますので、ご留意下さい。

ボランティア活動中に何かご不明な点、困ったことがありましたら、れんげ学園職員へ遠慮なくご相談ください。